カリノ界隈

フリーライターカリノのブログです。

時々自分の人生を年表とグラフにしてみる

「やらなくちゃやらなくちゃ」と思っていた、「プロフィール&実績」ページの作成を行いました。興味のある方はご覧いただけると嬉しいです。 

karinowaka.hatenablog.com

 略歴を書くため、これまでの人生を思い返していたら、「あ、久しぶりに人生年表&グラフ作成をやってみようかな」と思いつきました。

「人生年表&グラフ」というのは、まずは自分の人生を年表にしてみて、それから、1年単位で当時の満足度を1~10の数値にしたものをグラフ化してみることです。 

f:id:karino217:20170411122208p:plain

・・・まずはこんな感じで年表をつくって。 

f:id:karino217:20170411103357p:plain

それから、満足度をグラフにしてみる。
上がり下がりに影響を与えた出来事をプラスしてみたりしても面白いです。

エクセルだと簡単にできますが、もちろん手書きでもOK。

 

キャリアのセミナーなんかでは、よく取り上げられるワークなので、やったことがある方も多いのではないでしょうか?
私は就活時代・会社員時代のセミナーや、キャリアカウンセラーの講座で作成したことがあります。

セミナーでは、このグラフで「自分の基準になる価値観」がわかると言われます。
私の場合だと、人間関係でダメージを食らうと満足度がガクンと下がるのがわかります。
仕事上の成功失敗とかお金に困るとか、人生いろいろなことがあったはずなんですが、後になって振り返ると、心に残っているのは、人間関係に関わる出来事ばかりなんですよね。
なので、年表にも「人」の欄を設けて、つき合ったり好きだったり影響を受けたりした人を書き込んでいます。
つまり、私が人生で一番影響を受けるのは人間関係なんです。

これ、人によってちがうんですよね。
仕事上の出来事が軸になる人もいれば、その時々の趣味が一番心に残っているという人もいる。
セミナーなんかで他人と比べるとよくわかります。
私も、同じチームに「失恋」でも満足度が1くらいしか下がらない人がいて、「本当!?」って驚いたりもしました。

 

今回久しぶりに年表&グラフをつくってみて、「30代は楽しかったなって思ってたけど、やっぱり楽しかったな。人生いつも楽しいって思っちゃうけど、10代20代はそうでもない時もあったの忘れがちだな」と思いました。

この30代の落ち着きぶりは、ほとんど夫のおかげなので、今後も家族を大切にしなくちゃ、自分自身のために。

私にとって「結婚」というイベントの効果が大きすぎるので、30代からは仕事や友人関係に焦点を当てた採点をしてみると、またいろいろなことがわかりそうです。